マグナ50 買取

マグナ50の買取額は?

マグナ50買取

マグナ50はホンダの50ccのアメリカンタイプのバイクです。

 

50ccなので車検も要りませんし、原付免許で乗れます。

 

このバイクは1995年から2007年までの間販売されておりましたが、現在では生産中止のため新車を購入することが出来ません。

 

よく知っているのは、同じ名前と形のマグナ250のほうが同条件ですと買取金額はマグナ50のほうが安くなります。

 

とはいっても50ccですし、最新でも8年落ちです。

 

程度がよくないとさすがに値段がつきません。

 

しかし逆を返せば新車が無い今となっては程度と保管状態がよいと買取額は期待できます。

 

2006年の2000km走行距離で14万6千円となります。

 

マグナ50の買取事情

 

購入する際はおそらく、展示購入よりはバイク店で条件を言ってのネット購入の形になることが多くなるはずです。

 

一応、アメリカンバイクですので普通の原付と違ってある程度きれいな状態はほしいですので、お勧めの評価点としては、外観B又はBプラス程度まで、機関は出来ればB又は、Cで無事故の車を探すと間違いありません。

 

機関はバイク屋さんでオーバーホールをすることで新車並みに出来ますし、このバイクの魅力はなんといってもその特徴的な容姿にありますので概観だけは譲らず、最悪、期間は違うバイクのエンジンを積んでもかっこよさは変わりません。

 

あまり走行距離にはこだわり無くしてよいですが、とりあえずはバッテリーを交換してセルモーターが常に回るようにしておくことが普段乗りには重要です。

 

売る方で買取額に不安がある方は不動車でも3万円は値段がつきます。

 

また、きれいな状態ですと30万くらいまでなら可能性はあります。

 

上限の30万円買い取りはほとんど乗っていない、趣味でコレクトしていたレベルですので、最低でもさびの無い状態で、走行距離が1000万キロ台以下であることが条件です。

 

原付でも車体番号等から専門家はおおよその年式が分かりますので新車で購入してのワンオーナー売却時の年式だましは出来ませんのでご注意ください。

 

マグナ50買取査定サイトを利用する

マグナ50買取査定
また、トラブルになりやすいですので個人間での販売側でのネットオークションは避けることをお勧めします。

 

購入のときのアドバイス同様、バイク屋さんで業者間ネットを利用しているところへ代理出品してもらうのが一番高く売れます。

 

ただ、出張無料で買い取ってくれるお店に比べ、あなたの希望が高すぎると業者ネットでも売れませんので即売りたいときは値段を妥協して買取業はへ連絡するのが一番です。

 

この場合、およそ20万円程度を買い取り相場として店に行くのがよいでしょう。

 

買取額はここ数年変動がありませんのであわてることは無いと考えます。

 

ネットの一括見積サイトを利用して最も高い査定額を調べておきましょう。